読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

odeの開発メモ日記

プログラマーやってます。今までの道のり ポケコンbasic→C(DirectX5 ネットやろうぜ)→Perl(ちょろっと)→Java→C#→Ruby→Android(Java)

rubyのバージョンアップでcapistranoの設置がうまくいかなくなった

最近rubyを1.8.6p369にアップしたんですが
capistrano2.5.5+ruby1.8.6p369
だと複数の設置先がある場合に固まりました。
(パスワード入力までいかなかったり、パスワード入れれてもその後で固まったり。設置先が1箇所の場合は問題なくできました)
rubyをruby1.8.6p287に戻したら直りました。
うむむ。
最近でたcapistrano2.5.7にしても解決はしませんでした。


しかもcapistrano2.5.7にしたら今まで動いてたものが動かなくなる始末。。
設置後に再起動してくれない状況。
恐らく

namespace :deploy do
  task :restart, :roles=>:app do

などで上書きしてたのが動いてない気がします。
(上記の書き方あんま良くないやり方で動かなくなった説もありますが。。)


というわけでしばらくはcapistrano2.5.5+ruby1.8.6p287でいこうと思います。。


ちなみにruby1.8.7p174では問題でませんでした。
けどrails1.2.6のアプリもまだあるし今はまだやめておこう。